東日本橋レディースクリニック

東日本橋にある駅チカクリニックです。診察中には説明しきれない事を中心に女性医療に関する事を書いています。

アロマで生理前の調子を整える

生理前になると精神的に不安定になったり、便秘がちになったり、肌の調子が悪くなったり、様々な体調不良で悩む方は非常に多いです。

 

これらは月経前症候群と言って、排卵後に出てくるホルモンが影響して体調不良になると言われています。

 

婦人科では、ピルを使ったり、漢方薬を使って治療することがおおいのですが、ハーブやサプリが有効な方もいます。

 

そこで、今回はそんな月経前症候群に対して、アロマを使って改善したという論文があったので、ご紹介したいと思います。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/30057033/?i=246&from=obstetrics%20gynecology&filters=RandomizedControlledTrial

 

こちらの論文では、Citrus aurantium というアロマを使って検証しています。

 

Citrus aurantium は日本ではダイダイと言いますが、ビターオレンジという呼び方もあります。このアロマを生理前の調子が悪くなる時期に使ってもらい、精神的な症状や身体的な症状がどうなるかを比較しました。

 

対象となったのは、2016年から2017年にかけて62人の学生さん。生理前の体調不良に関して、治療前と治療1ヶ月後、2ヶ月後にアンケート調査をしました。

 

その結果、1ヶ月後、2ヶ月後ともにビターオレンジによって生理前の体調不良は明らかに改善していました。特に精神的な不調の改善は明らかでした。(身体的・社会的な不調の改善は明らかではありませんでした)

 

以上より、生理前になると落ち込んだり、イライラしたりと、気持ちの面で調子が悪くなってしまう方は、ビターオレンジというアロマを試してみてはどうでしょうか。

 

また、別のアロマで生理前の体調不良を改善したという論文もあります。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/29788545/?i=2&from=/30057033/related

 

こちらの論文では、Rosa damascena というアロマを検証しています。これはダマスクローズという名でも使われているアロマです。

 

対象となったのは、64人の学生さんで、33人には4%のダマスクローズのアロマを使ってもらい、31人には何の匂いもしないスイートアーモンドのオイルを使ってもらいました。

 

いずれも生理前の期間に5日間だけ、1日に2回、5分間アロマを受けてもらい、1ヶ月後、2ヶ月後の体調不良について調査しました。

 

その結果、何の匂いもしないスイートアーモンドのオイルを使ったグループでは、何も改善しませんでしたが、ダマスクローズを使ったグループでは、精神的・身体的・社会的な不調に改善が認められたのです。

 

また、こちらの論文では、ユズのアロマによって生理前の体調不良が改善したとも報告されています。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/28481623/?i=3&from=/29788545/related

 

10分ほどユズのアロマを使ったことで、ラベンダーと同じくらい、生理前の体調不良に対して効果があったとのこと。

 

以上のことから、特定のアロマではなく、いくつかのアロマが生理前の体調不良に対して効果があると言えそうです。

 

ピルや漢方と併用してと問題ないので、生理前の体調不良で困っている方は、一度試されてはどうでしょうか。