東日本橋レディースクリニック

東日本橋にある駅チカクリニックです。診察中には説明しきれない事を中心に女性医療に関する事を書いています。

妊娠中の睡眠薬・抗不安薬について

睡眠薬や抗不安薬にはいくつか種類があるのですが、今回はその中でもベンゾジアゼピン系と言われる薬と妊娠に関して説明したいと思います。 ベンゾジアゼピン系という薬は、幅広い効果があり、睡眠薬や抗不安薬、抗痙攣薬、筋弛緩薬としてよく使われています…

クリニック近隣のご紹介

今回は医学的な話から少し離れて、クリニック近隣施設のご紹介をしたいと思います。 まず、クリニックを見つける目印になるのが、目の前にある2つのホテル 東横INN東京日本橋さんhttps://goo.gl/maps/aBrJ6Xkdt3L21F9s5 アパホテル 小伝馬町駅前さんhttps:/…

妊娠中の運動について

以前、妊娠中の運動についてブログに書きました。 https://www.obgyne.work/entry/2019/10/11/165437 そこで、今回も同様に妊娠中の運動に関する論文をご紹介したいと思います。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/29899050/?i=298&from=obstetrics%20g…

出産と尿失禁について

以前、尿失禁に関するブログを書きました。 https://www.obgyne.work/entry/2019/10/12/183000 今回は、出産がどのように尿失禁に影響を与えるかを調べた論文をご紹介したいと思います。 https://www.ajog.org/#/article/S0002-9378(18)30941-4/fulltext こ…

妊娠中の寝る向きはどうすればいいか

以前、妊娠中に仰向けで寝るか、横向けで寝るかを検討した論文をご紹介しました。 https://www.obgyne.work/entry/2019/09/11/073716 この論文の中では、仰向けで眠るよりも横向けで眠った方が死産の確率が減らせる、という結論でした。 そこで、今回はまた…

いつ産まれるか予測する方法

妊娠されている方は、分娩予定日が近づいてくるにつれて、いつ陣痛が始まるのか気になって仕方がないと思います。 また、早産の心配があるから、入院が必要になったり、自宅でゆっくり過ごすように言われた方も、いつ赤ちゃんが産まれようとするか心配な日々…

妊娠したかも、と思ったら

いつも順調に生理が来ているのに、もう1週間も遅れている。。。 そんな時、妊娠の可能性が頭をよぎることはないでしょうか。 もし、妊娠してるかも、と思った時に知っておいてもらいたいことをまとめました。 まず、「避妊をしているから妊娠しているはずが…

アロマで生理前の調子を整える

生理前になると精神的に不安定になったり、便秘がちになったり、肌の調子が悪くなったり、様々な体調不良で悩む方は非常に多いです。 これらは月経前症候群と言って、排卵後に出てくるホルモンが影響して体調不良になると言われています。 婦人科では、ピル…

生理って毎月必要?

生理痛や過多月経、PMS(生理の前の調子の悪さ)など、生理関連の調子の悪さで外来を受診される方は非常に多いのですが、時々「もう生理いらないです」と言われることも。 そこで、今回は出来るだけ生理を減らす方法を説明したいと思います。 具体的には低用…

排尿に関するお悩みについて

排尿に関する症状で婦人科を受診される方は非常に多いのですが、中でも一番多いのは「膀胱炎」と「尿失禁」です。そこで、今回はこの二つについて説明したいと思います。 まず、膀胱炎ですが、女性の場合は膀胱から外までの尿道の長さが非常に短いため、膀胱…

生理痛がツライ、けど妊娠もしたい

生理痛がつらい時には痛み止めや漢方を使う以外に、ピルのようなホルモン治療を行えば、痛みをかなり軽くすることができます。 ただ、ホルモン治療として使っている低用量ピルは避妊効果もあるため、妊娠を考えているときには内服できないことになります。 …

妊娠中は安静にしないといけない?

妊娠中に例えば出血してしまったり、お腹が張ったりした時に「安静にしましょう」というアドバイスをよく聞くと思うのですが、では具体的に安静がどの程度の効果があるのでしょう。 今回は、そんな論文をご紹介したいと思います。 https://www.ncbi.nlm.nih.…

モーツァルトは不安を軽減するのか

以前、子宮頸がん検診でASC-USという結果が出た時には、HPVというウィルスがあるかどうかを調べる、という話をしました。 https://hnlc.hatenadiary.jp/entry/2019/08/26/174856 ここで、HPVというウィルスがいたり、もともとの検診でASC-US以上に悪い結果が…

熱いお茶は食道癌のリスクになりますよ

今回ご紹介する論文はコチラ https://annals.org/aim/article-abstract/2671921/hot-tea-consumption-its-interactions-alcohol-tobacco-use-risk-esophageal?doi=10.7326%2fM17-2000 こちらの論文は、中国の30歳から79歳まで45万6155人を調査したところ、9.…

バルトリン腺が腫れた時の治療法

バルトリン腺というのをご存知でしょうか。 これは、腟の入り口から1cmほど奥に入った部分にある左右一対の分泌腺で、粘液を出すことで性行為をスムーズにする役割があります。 この分泌腺の出口が何らかの原因で詰まってしまった時、粘液がバルトリン腺の中…

中央区での出産について

今回は当クリニックがある中央区での妊娠について説明したいと思います。 まずは、妊娠中のことについて。 妊娠がわかったら母子手帳を取りに行ってもらい、その中にある補助券を使って妊婦健診を受けてもらうことになります。 母子手帳をどこでもらうか 中…

帝王切開の前の腟洗浄は意味があるか

手術をする時、感染予防のために手術部分を消毒するのですが、帝王切開では、子宮から繋がっている、ということもあって、腟の中も消毒することがあります。 その消毒に意味があるのかどうかを検証した論文がこちら。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed…

過多月経にMEAという選択肢

「生理の量が多くて」と受診される方の中には子宮筋腫や子宮腺筋症といった状態が見つかることがあります。 いずれも、エコー検査やMRI検査にて診断が付けられるのですが、過多月経以外にもひどい生理痛の原因になることも。 そもそも過多月経とは、産科婦人…

子宮内膜症の再発予防について

強い生理痛の原因として、子宮内膜症というものがあります。 https://hnlc.hatenadiary.jp/entry/2019/08/28/175552 以前も子宮内膜症についてのブログを書いたのですが、今回は子宮内膜症によって手術をした後の話をしたいと思います。 子宮内膜症というの…

子宮脱の手術をする時のこと

さまざまな手術、特にお腹の手術をする時には、腸の中に溜まっている便を出来るだけ手術前に出しておこう、と下剤を飲む前処置というのをする事があります そうしないと、麻酔がかかった状態になって便が出てきてしまうと、においや感染など術野が大変なこと…

ミレーナを入れる時の痛み

以前、生理痛に対する治療法として ミレーナ というのを紹介しました。 https://hnlc.hatenadiary.jp/entry/2019/09/12/210037 今回はそのミレーナの挿入時の痛みについての論文を見つけたのでご紹介したいと思います。 基本的に、過去に経腟分娩を経験した…

改めて立地を確認しました その2

連日、スタッフの打ち合わせや、備品の確認をしているのですが、平和島レディースクリニックでの診察もしながらの準備なので、どうしても宅急便の荷物を受け取れないことがあります。 ほとんどの品物は時間指定をして受け取っているのですが、どうしても時間…

改めて立地を確認しました

本日も内装の関係や電子カルテの関係でクリニックにて打ち合わせをしていたのですが、今日初めてクリニック前の道からスカイツリーが見えることに気づきました。 こんなにもスカイツリーが近くにあったのに気づかず驚きました。 ちなみに、今日は電話回線の…

PMSは有酸素運動で改善する

今回ご紹介する論文はコチラ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/29855308/?i=4&from=/30712751/related 4割近い女性が何らかのPMS症状を抱えていると言われますが、運動する事でその症状は軽くなる事が期待されます。 そこで、この論文では有酸素運動を…

不眠症はヨガで改善するか

今回ご紹介する論文はコチラ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/31221931/?i=23&from=premenstrual PMS(月経前症候群:生理前になると様々な体調不良が生じること)に悩む女性は、生理前になると睡眠障害に悩む事が多いのですが、この論文ではヨガが睡眠…

内装を少し公開

10月2日の開院にむけて内装の準備をしているのですが、先日内装の最終工事が終わったので写真を撮って来ました。 どうしてもこだわりたかったのは グリーン です。 壁から出てくるグリーンをどうしても採用したくて、デザイン会社さんと相談して、とてもステ…

トイレが近くなる過活動膀胱という状態

トイレが近い トイレに行くまで我慢するのが大変 こういった症状を感じている方は、日本国内で800万人近くいると言われています。 こういった状態の原因には様々なものがあります。 例えば、膀胱炎や膀胱結石、糖尿病、薬の副作用、まれに膀胱癌などが考えら…

笑いの大切さ

今回は、産婦人科とは直接関係のない論文です。 以前から時々「笑い」というのが健康に良い、という話を聞くことがあったのですが、それを裏付ける論文を見つけました。 それがこちら。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/30956258/ 山形県で40歳以上の…

子宮筋腫について

みなさん、婦人科検診はしっかり受けていますか。 子宮頸がんは早期に見つけることができれば、十分治療可能であり、年に一度は婦人科検診を受けてくださいね。 それで、検診を受けた方の中で、子宮筋腫を指摘されて紹介されてくる方が結構います。 女性の約…

子宮頸癌検診で異形成と言われたら

子宮頸がん検診受けてますか? て言っても、日本の子宮頸がん検診受診率は25%くらいなので、受けたことない方も多いと思います。 子宮頸がんの原因はHPVというウィルスと言われていて、これは主に性行為を介して感染するので、性交経験のある方は、誰でも感…